東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

お気軽にお問い合わせください

0366661532

受付時間10:00~18:00 木曜・日祝休み
※平日は20時まで治療(最終受付は18時)
※土曜午後は18時まで(最終受付は17時)
※祝日がある週の木曜は治療の場合あり
> 診療カレンダーはこちら

お問い合わせ

院長ブログ

鍼灸治療で心と身体を整えよう。

2021.05.21

走り梅雨のぐずついたお天気が続いておりますが

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

江東区東陽町の文優堂はりきゅう院の小野寺です。

 

 

ジメジメした日が続くと

 

気分もすっきりしませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

気分がすっきりしないと

 

なんだか体も重だるく感じてきたりします。

 

 

 

 

東洋医学では

 

内傷なければ外邪入らず

 

という言葉があります。

 

 

 

内傷というのは心の問題で

 

感情的な乱れがあると

 

そこに外邪、つまり寒さとか暑さとか湿気とか

 

外からいろんな邪が入り込んできて

 

病気になるということです。

 

 

 

精神的に健やかであれば

 

病の素になる邪は侵入しにくいが

 

心が不安定であれば

 

そこに邪が入りやすくなり

 

身体も病んでしまう、ということです。

 

 

 

経絡治療では

 

心の乱れも症状のひとつとして考え

 

治療しています。

 

 

 

悲しみや怒り、恐れなどの感情も

 

肝・心・脾・肺・腎 の五臓に配当されています。

 

それらに関係するツボに鍼をすることによって

 

感情も整えることができます。

 

 

 

そうすることで

 

心の乱れと

 

それに伴う体の不調も

 

改善していくことができます。

 

 

 

心と身体は切り離して考えることはできません。

 

 

なんかイライラするとか

 

やる気が出ないとか。

 

 

気持ちの変化は体からのサインです。

 

 

 

なんだかスッキリしないこの季節に

 

はりきゅう治療で心と身体を整えて

 

ジメジメした季節を快適に過ごしましょう。