東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

お気軽にお問い合わせください

0366661532

受付時間10:00~18:00 木曜・日祝休み
※平日は20時まで治療(最終受付は18時)
※土曜午後は18時まで(最終受付は17時)
※祝日がある週の木曜は治療の場合あり
> 診療カレンダーはこちら

お問い合わせ

院長ブログ

脾の話。

2013.06.18

今日もムシ暑いなあ、なんて思っていたら

大阪の方では37℃とかになっているニュースをみて

ごめんなさい・・と自分の甘さを反省している今日この頃。反省

皆様いかがお過ごしでしょうか。


こう暑いとキンキンに冷えたビールとか飲みたくなりますよね。sao☆

わたしもついついネットでビアガーデン特集とかみて涼んじゃいます。



しかしながら昔から胃腸が弱かった私はお酒を飲んだ翌日は

かなりの確率でお腹を下します。


子供の頃はもっとひどくて毎朝お腹を下していました。

けっこう大人になっても続いていまして、

もう朝とはそういうもんだと思ってたので治るとも思っていませんでした。


思えば国家試験の日も直前から雲行きがあやしくなってきまして冷や汗冷や汗

試験中に冷や汗をかきながら3度もトイレに行くという失態を演じました。

お腹が弱いくせに無頓着だったもんですから朝から牛乳飲んだりするという

自業自得以外の何ものでもないんですけどね。



東洋医学ではこのような消化吸収の働きの総称を

五臓のなかの「脾」といいます。

脾は胃腸で消化された飲食物から気血を作り

全身に送るという働きをしています。



食欲がなくなったり、逆に抑えられなかったりというような症状や

それによって太ったり痩せたりとかいうことも脾に関係します。


甘いものが我慢できないとかいうのもそうです。

脾が弱ってくると疲れやすくなったりだるさが出たりします。

疲れると甘いものが食べたくなったりしますよね。ケーキ



あと口は食べ物が入り、消化器へとつながる場所なので脾と関係が深いです。口

たとえば唇が荒れたり口内炎や口角炎なんかも脾の影響が考えられます。


他にも関節の痛みや、寝つきの悪さ、むくみなども脾の影響で起こりやすいです。


胃腸の働きを整えるということは大事なんですねえ。sao☆


なんとなく胃腸の調子がよくないなーなんてことが続いているうちに

気づいたら体の調子がすごく悪くなっていたなんてことは意外と多いです。



深刻な状態にならないうちに経絡治療で体調を整えて

夏バテ予防しませんか。すいか