東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

お気軽にお問い合わせください

0366661532

受付時間10:00~20:00 木曜・日祝休み
※火曜は22時まで治療(最終受付は21時)
※土曜午後は18時まで
※祝日がある週の木曜は治療の場合あり
> 診療カレンダーはこちら

お問い合わせ

院長ブログ

経絡治療で暑い夏を快適に。

2019.07.30

長かった梅雨がやっと開けて

 

いよいよ夏本番となってきました。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

江東区東陽町の文優堂はりきゅう院の小野寺です。

 

 

 

 

なんだか7月は冷夏だったので

 

いきなり夏がやってきたような気がします。

 

 

 

セミも慌てて泣き出したような・・。

 

 

 

夏という実感があまりなかったのですが

 

気づいたらもう明後日から8月です。

 

気温もグーンと上がってきました。

 

 

 

 

 

夏は1番陽気が旺盛な季節です。

 

人間の体も陽気が盛んになって

 

熱がこもりやすくなるので

 

適度に汗をかいたりして発散する必要があります。

 

 

 

 

 

 

熱をうまく発散できないと

 

内臓の働きが悪くなり

 

不眠、食欲不振、胃もたれ、のぼせ、倦怠感、等々の

 

体調不良を引き起こします。

 

 

 

 

 

また暑いからといって

 

冷房の効いた部屋で

 

冷たいものを飲んでばかりいると

 

胃腸に負担がかかって

 

陰陽のバランスが崩れ

 

さらに体調不良をおこしやすくなります。

 

 

 

 

 

私は毎朝30分くらい歩いて通勤しています。

 

着いた頃には汗びっしょりなので

 

ついつい冷たいものをガブガブ飲んでしまいがちなのですが

 

もともとお腹を壊しやすいので

 

すぐ胃腸の働きが悪くなって

 

体がだるーくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

患者さまには「冷たいものを控えましょう」なんて

 

言っているのに、これはいかんと

 

常温の水を飲むようにしています。

 

慣れると体にスーッとしみ込むようで

 

美味しく感じますよ。

 

 

 

 

 

熱と冷えのバランスを崩すと

 

さっき言った症状に加えて

 

お腹を壊したり

 

めまいや頭痛を起こしたり

 

あるいは腰痛や不眠など

 

いろいろな症状の原因になります。

 

 

 

 

 

また夏に体調を崩すと

 

秋に風邪をひきやすくなったり

 

冬まで調子の悪さを引きずることもあります。

 

 

 

 

 

暑い夏を健康に乗り切るためには

 

気温の高い時間帯を避けて

 

軽い運動で適度に汗をかいたり

 

体を冷やす夏野菜などを食べたりして

 

体調に留意しましょう。

 

 

 

 

 

 

そして経絡治療で気血の流れを整え

 

内臓の働きを活性化することで

 

上手く熱を発散し、

 

冷えやのぼせを改善することができます。

 

 

 

はりきゅうで快適な夏を過ごしましょう。