東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

お気軽にお問い合わせください

0366661532

受付時間10:00~18:00 木曜・日祝休み
※平日は20時まで治療(最終受付は18時)
※土曜午後は18時まで(最終受付は17時)
※祝日がある週の木曜は治療の場合あり
> 診療カレンダーはこちら

お問い合わせ

院長ブログ

ブログはじめました。

2013.05.18

 

経絡治療ってなんですか?とよく聞かれます。

もともと中国の古典理論の中に「五行説」というのがありまして、
自然界のあらゆるものは、木、火、土、金、水(もく、か、ど、ごん、すい)という 
五つの基本物質で出来ているといわれています。

人体の臓器も、木は肝、火は心、土は脾、金は肺、水は腎と当てはめて
それぞれの臓腑の機能の調和によって健康が保たれるという考え方です。
これに陰陽論をミックスして五臓を陰と陽のバランスで捉えて健康状態を判断します。
これが東洋医学の診断の基準なのです。

五臓が正常に働くためにはそれぞれの臓腑に、全身を栄養するエネルギーや
病気を回復させたり体を成長させたりするエネルギーを供給する必要があります。
このエネルギーを「気血」と呼んでいます。
気血はそれぞれの臓腑とつながって、さらに全身をめぐっています。
経絡とは、この気血が通る道ということになります。

この気血がそれぞれの経絡に過不足なく平らにめぐっている時は、無病健康なのですが
内外の原因によって、そのめぐりが害されて歪みや変動がおこると
その経絡の特徴による種々多様な病変があらわれてくるわけです。
この経絡の変動を調整するというのが経絡治療です。

西洋医学では腰椎の第何番目に骨の変形がみられるとか、
血液検査などさまざまな検査によって病名の診断を下したりしますが
経絡治療ではそれらをすべて該当する経絡の虚実として捉えるのが特徴なのです。

そして変動のある経絡を整えて、五臓の働きを正常にすることによって
健康な状態に戻していく。これが経絡治療の考え方です。

こうずらずらっと書かれていてもあまりピンとこないですよね。
まあ、わたしのまわりの人間(家族や友人たち)は
「ふう~ん」とか言ってまともに聞いちゃくれません。 :cry: 
めげずにがんばりますので興味のある方はおつきあいくださいね。

次回からは人間の体の基本となる五臓の特徴についてちょっとずつお話していきます。