東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

お気軽にお問い合わせください

0366661532

受付時間10:00~18:00 木曜・日祝休み
※平日は20時まで治療(最終受付は18時)
※土曜午後は18時まで(最終受付は17時)
※祝日がある週の木曜は治療の場合あり
> 診療カレンダーはこちら

お問い合わせ

院長ブログ

はりきゅう治療で心のケアを。

2020.04.03

先の見えないまま

 

不自由な生活をしいられ

 

ストレスを感じていらっしゃる方も

 

多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

江東区東陽町の文優堂はりきゅう院の小野寺です。

 

 

 

 

 

「いつまで自粛したらいいのか」

 

「いつになったら普通の生活に戻れるのか」

 

 

 

 

出口の見えない不安感がつのって

 

気づかないうちに

 

心にダメージが

 

おりの様に積もっていく。

 

そんな風に感じることもあるでしょう。

 

 

 

 

 

東洋医学では

 

心と体は深く関わりあっていて

 

心の不安定さが

 

体の不調を引き起こす原因になるといわれています。

 

 

 

 

 

なぜならば

 

感情の生まれる源は

 

五臓にあると考えられているからです。

 

 

 

 

 

 

恐怖で体が震えたり

 

緊張で胃が痛くなったり

 

感情の動きは体の反応となって現れますよね。

 

 

 

 

過度な感情の動きや

 

心に負担がかかった状態が長く続くと

 

体に不調が現れたり

 

病気にかかりやすくなったりします。

 

 

 

 

逆に五臓の働きが整っていて

 

感情が大きく乱れることがない人は

 

病気にかかりにくいのです。

 

 

 

 

これを「内傷なければ外邪入らず」といいます。

 

 

 

 

感情の乱れがあるとその隙に

 

外から邪が入ってくるが

 

心を整えておけば

 

外邪に入られず

 

体が健やかでいられるということです。

 

 

 

 

 

 

不自由な毎日に

 

どうしてもイライラしたり

 

落ち込んでしまったりと

 

心のバランスを崩しがちになります。

 

 

 

 

 

経絡治療で五臓の働きを整えることは

 

感情の乱れを抑え

 

心を安定させることにつながります。

 

 

 

 

こんなときだからこそ

 

はりきゅうで

 

心と体のバランスを整え

 

免疫力をアップし

 

外邪に負けない体づくりをしませんか。