東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

東陽町の鍼灸治療 文優堂はりきゅう院

お気軽にお問い合わせください

0366661532

受付時間10:00~20:00 木曜・日祝休み
※火曜は22時まで治療(最終受付は21時)
※土曜午後は18時まで

お問い合わせ

ごあいさつ

こんにちは。私が院長の小野寺 文子です。

こんにちは。私が院長の小野寺 文子です。

東京都江戸川区出身

社会人経験を経て転職
平成15年、両国鍼灸専門学校卒
同年、はり師きゅう師免許取得
整骨院・鍼灸マッサージ院・鍼灸院を経て、平成24年、文優堂はりきゅう院開業

所属学会

自らの実体験から、はりきゅうの道へ

自らの実体験から、はりきゅうの道へ

わたしが初めて経絡治療を受けたのは婦人科系の疾患にかかり、その症状が少しでも楽になればと思ったのがきっかけでした。
治療を続けているうちにもともとの目的である婦人科系の症状も楽になったのですが、他にも身体全体に変化があらわれました。
わたしは子供の頃から胃腸が弱く大人になるまで毎朝お腹がゆるかったのですが、ずっとそうだったので治るものだとは思っていませんでした。

しかし、経絡治療を受け始めてから、気づいた時には数十年続いた毎朝のお腹のゆるさがすっかり改善されていました。
さらに鼻水やくしゃみがひどく薬を飲んでも頭がぼーっとして仕事にならなかった花粉症も徐々に軽くなり、今では季節になってもたまにくしゃみが出る程度になりました。

はりきゅうってこんなことにも効くんだと驚いたわたしに、経絡治療は病名や身体の一部を診るのではなく、全体を診て生命力を高めることにより、身体の諸症状を改善させていくんだと先生は教えてくれました。
こんな治療法があるなんて、わたしもこんなことができるようになりたいと思ったのが、この道に入るきっかけになりました。